探偵 神宮寺三郎 DS いにしえの記憶

動画

みんなの評価

このゲームをやったことのある方は、以下の評価にご協力をお願いします。

選択肢 投票
すごく良い(絶対やるべき!!) 3  
良い(人に薦められる) 4  
普通(微妙) 1  
良くない(ちょっとがっかり) 0  
悪い(金返せ!!) 0  

こんな人にお勧め

  • ハードボイルド推理小説風のゲームを楽しみたい人。
  • コナミネットDX」でこのゲームに収録されているほとんどのストーリーと、それ以外の多くのストーリーを遊ぶことができるので、そちらの方がお徳かも。

特徴

概要

新宿歌舞伎町を舞台にしたハードボイルド推理アドベンチャーゲーム「神宮寺三郎」シリーズのDS版。12本のストーリーが入っているが、その内ファミコン、携帯アプリで発売されたものが10本で、新作は2本。

システム、操作

基本的には、コマンド選択式のアドベンチャーゲーム。選択肢は、「見る」「話す」「移動する」などで、それぞれ選択した後にさらに選択肢が表示される。Yボタンで持ち物を出して使う場合もある。

Lボタンでタバコを吸う(神宮寺以外の人では別の行動となる)と、現在の状況の説明が表示される。Rボタンでメモと、人物の紹介が表示される。

ある程度ストーリーが進むと、選択肢に「推理」が表示される。「推理」では、それまでに分かったことなどがクイズのように何問か出題される。間違えると、推理をはじめからやり直さなければならない。

ストーリーは一直線で、選択肢の間違えでゲームオーバーになったり、選択の仕方でストーリーが変化することはない。

パスワード

ゲームの途中でアルファベット4文字のパスワードが表示される時がある。これを「パスワード」画面で入力すると、スタッフのコメントやイラストなどのおまけを見ることができる。

謎の事件簿

「謎の事件簿」は、落書きのようなデフォルメされたキャラによる、コミカルな短編。勿論、推理ゲームである。推理を間違えると、ゲームオーバーになる。クリア後に選択肢が増え、別のエンディングを見ることもできる。

感想

私はこのゲームに収録された12話すべてやったことが無かったが、十分楽しめた。「推理アドベンチャーゲーム」としてみると、推理があまり必要とはなっておらず、もう少し推理の要素が欲しいところだが、ストーリーは良くできており、ストーリーを楽しむゲームと解釈すれば、問題なく楽しめる。

「謎の事件簿」は、あくまでおまけと思えば、十分楽しめる。推理ということで言えば、本編よりも推理が要求されるといえるかもしれない。

私は、5本クリアしてから「いにしえの記憶」をプレイしたのだが、「いにしえの記憶」をプレイすれば他の5本をプレイできるようになっているため、「いにしえの記憶」を始めにプレイするのが本来の遊び方かもしれない。

12本のストーリーの内、10本が携帯サイト「コナミネットDX」で公開されている携帯アプリの移植であるらしい。携帯アプリでは、このゲームに収録されているストーリー以外の神宮寺三郎シリーズがたくさん配信されており、月額315円で遊び放題ということなので、携帯アプリで遊んだ方が断然お得かもしれない。

ヒント

  • パスワードに「HINT」と打ってみると、パスワードを見るためのヒントが表示される。

攻略

リンク

関連

コメント



ページ情報
[ トップ ]   [ 編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | 複製 | 名前変更 | リロード ]   [ 新規 | 子ページ作成 | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | ヘルプ ]